面接で好印象を与えるテクニック ~その⑲~ 希望の勤務地を伝えると選考で不利になるのか。

規模の大きな企業なら、支店や営業所が複数あるのは珍しくありません。

複数の活動拠点があれば、やはり自宅に近いほうが便利と考えるのではないでしょうか。

まず強い希望があるなら、きちんと伝えたほうが安心です。

人によっては、軽視できない事情もあるでしょう。

例えば、持病による通院、子供の送迎などです。

企業としても、応募者の希望がはっきりしているなら、採用したときの配置を考えやすくなります。

強い希望があれば、事前に伝えておくほうが、双方にとって円満な採用につながります。

伝えるときは、低姿勢でお願いしましょう。謙虚な姿勢を見せれば、勤務地の希望を配慮してもらいやすくなります。

ただし、注意点もあります。

すべての希望が通るとは限らないことです。

企業の都合によっては、応募者による勤務地の指定が選考を難しくさせる場合があります。

その場合、選考に何らかの影響を与える可能性があるため、注意が必要です。

もし勤務地に強いこだわりがなければ、あえて伝えないのも一案です。


面接で好印象を与えるテクニック ~その⑲~

「勤務地に強いこだわりがあればきちんと伝える。」


人気ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

株式会社共栄経営センター

Author:株式会社共栄経営センター
The・ジャパneedsガイドは、留学生のための仕事探し応援コミュニティです。
日本で就職したい留学生向けに、就職活動に役立つ情報はもちろん、日本での生活を楽しくする情報をお届け!

留学生求職紹介サイト。まずはご登録ください!
⇒詳細

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる